中小企業診断士の将来性 中小企業診断士の有効性

試験勉強に集中するために会社を辞めるべき?先に転職もアリ?

更新日:

試験勉強に熱中すればするほど

時間が足りない!と感じることが出てくるものです。

勉強時間を増やす一番簡単な方法は「会社を辞める」ことですが、

本当に中小企業診断士になるために会社を辞めるべきなのでしょうか?

仕事を辞めて勉強することだけはやめておけ

ookawapin555_TP_V

中小企業診断士を目指しはじめたころのことを思い出してみましょう。

 

ポイント

あなたは何のために

中小企業診断士」になろうとしているのですか?

 

試験勉強に前のめりになりすぎて、

いつの間にか、目的が資格取得にすり替わっていませんか?

勉強を始めた動機は、

 

注意ポイント

「昇進」「転職」「年収アップ」

 

じゃありませんでしたか?

これらの目的を達成するために、仕事を辞めてまで中小企業診断士を狙うべきだと思いますか?

「昇進」「転職」「年収アップ」も職歴にブランクを作るべきではありません。

これらの条件はどれも職歴にブランクを作ることで不利になるものばかりですよ。

 

高年収の転職ならビズリーチ

 

貯金が目減りしていくのは地獄

LIG_okanebaramakareru_TP_V

仕事を辞めるということは収入がなくなるということです。

それでも残念ながら、生きるだけでお金は減るものです。

いくらたくさん貯金をして辞めたとしても、日々残高が減っていくのを見るのはきついものですよ。

 

重要なポイント

1年で合格しなかったらどうしよう…

2年で合格しなかったらどうしよう…

ずっと合格しなかったらどうしよう…

 

こんな気持ちじゃまともに勉強なんて進められませんよね?

「時間がない」「こんな仕事していられない」

と思いながら仕事をしているほうがよっぽど健全です。

 


それとも試験を言い訳にして会社を辞めたいの?

だったら一度転職エージェントに相談してみましょう。

転職サイトには載っていない求人を紹介してもらえます。

エージェントによって違いは出てきてしまいますが、

 

ポイント

仕事を変えることで悩みが消える

or

目的を明確にすることで試験に集中できる

 

というような心境の変化で前にすすめるのならば、

くよくよしながら勉強を続けるよりよっぽど良いですよね。

私はエージェントを活用し、転職活動を行いました。

そこで私が感じたのは、

 

注意ポイント

「転職のプロのサポートを無料で使えるのは大きい」

 

ということです。

転職エージェントは転職先の企業から報酬を貰うので、

転職者は無料で高品質のサービスを活用することができます。

それに企業がエージェントを利用する場合、

転職サイトに求人を出すより費用がかかることが大半です。

つまり人材を獲得するためにお金を出すことができる

 

ポイント

安定して成長している会社」

 

である可能性高いです。

また、エージェントに相談する際に、

「中小企業診断士を目指している」ということを伝えることで、

向上心があると判断され、企業にも良い評価をもらえる可能性があります。

 

また、あなたが中小企業診断士の勉強を始めようか悩んでいる段階で、

その動機が

 

注意ポイント

「会社を辞めたい!!」

 

ならばまずエージェントに相談してから動いてもいいかもしれません。

 

転職エージェントを利用するなら

私は転職活動を行った際に複数のエージェントを利用しました。

1社だけだとエージェントが言ってることが

 

ポイント

私のために言っているのか

or

自分のノルマのために言っているのか

 

判断できないと思ったからです。

エージェントにもあたりはずれがありますからね。

 

私が転職先を見つけたのは「DODA」

doda1

私はDODA転職先を見つけました

最近広告もバンバンだしていて、勢いに乗っていますよね。

DODA強みはなんといっても

 

ポイント

1.あなたのキャリアを整理してくれる

2.履歴書の書き方指導や、万全の面接対策

3.求人票だけではわからない社風や先輩の情報

 

ですね。

私が利用したエージェントの中で一番親身にサポートしてくれました。

担当者が話の分かる方だったので、ぶっちゃけトークも可能でした。(笑)

提示されている残業時間が本当なのか?昇給はするのか?

等いろいろ情報を教えてくれました。

転職してみて、その情報にウソはありませんでしたし満足しています。

これから本格的に転職を考えている方にイチオシのエージェントです。

 

 

 

 

終わりに

仕事のせいで試験勉強に集中できないのならば、

一度はエージェントに相談すべきです。

タダで利用できるものは可能な限り使っておきましょう。

転職活動で一番良いのは、

 

ポイント

自己分析は○○社にやってもらい、

△△社から紹介された案件で転職を決める。

 

というように各エージェントの強みを活用することです。

これで全然OKなんです。

というか転職活動ではそれが当たり前なんですよね。

最終的に使ってもらえなかったエージェントからすれば微妙なのでしょうけど(笑)

 

そもそも仕事で追い詰められずに中小企業診断士の勉強ができるのがベストですが、

現実は嫌なことでいっぱいですよね!(笑)

私も嫌な仕事から抜け出したくて中小企業診断士を目指した口なのでそこは痛いほどわかります!

もし、あなたがどうしても勉学に力をいれられないのならば、

エージェントを利用して外の世界を見てみるべきですよ。

 

 



-中小企業診断士の将来性, 中小企業診断士の有効性
-, ,

Copyright© 中小企業診断士に独学合格したけれど , 2019 All Rights Reserved.