中小企業診断士を取得するには

【2020年度版】中小企業診断士を目指すならオススメしたいテキスト3選!

更新日:

中小企業診断士を目指すなら最初の難関は効率的に勉強できるテキスト選びです。

ハズれテキストを掴んでしまうと時間だけ費やして合格でない可能性だってあります。

 

ここでは中小企業診断士試験に効率的に合格するために、必要なテキストを比較しながら紹介します。

テキスト選びに迷っているのならぜひ参考にしてください。

 

 

 

予備校に通う人以外!あくまで独学のためのテキストを選定

中小企業診断士のテキスト教材徹底比較

 

資格の学習を始めるときの選択肢は「独学」「予備校に通う」の2種類あると思います。

その中で私が選んだのは「独学(通信講座活用)」です。

予備校に通おうかな?と考えている段階の人は↓の記事をどうぞ。

 

中小企業診断士の予備校・通信講座を比較したからわかるメリット・デメリット

続きを見る

 

私は仕事がアホみたいに忙しい(しかも薄給)、いわゆる「ブラック企業」勤めだったので、

机に座って勉強する時間も、勉強にかけるお金もあまりありませんでした。

 

それでもたった約1年間の勉強で一発合格できました。

もちろん、試験勉強をするからには絶対に最短で合格したいと考え教材は調べつくしました。

この記事では、教材について調べつくした内容と、実際に試験勉強をして気づいたポイントをすべて公開します。

 

はじめに公開しておきますが、これが私の努力の証「中小企業診断士登録証」です!↓

中小企業診断士合格証

 

私が使った教材
中小企業診断士通勤講座 テキスト印刷
【実際に使って合格!】スタディング(旧 通勤講座)中小企業診断士のレビューと評判・口コミを調査!

続きを見る

 

ちなみに「独学」の定義ですが、

 

どく‐がく【独学】の意味

(スル)学校に通わず先生にもつかず、独力で学ぶこと。

 

予備校に通わず、中小企業診断士にも試験勉強について指導してもらっていない状態を「独学」としています。

中には通信講座を使った場合は独学じゃないと考える人もいるようですが、当サイトでは通信講座は独学に含めています。

 

 

おすすめの中小企業診断士テキストはこの3つ

 

資格予備校に通わず独学で勉強する場合はメイン教材を決めてどうしても網羅できない部分だけ副教材を購入するのが王道です。

まずはおすすめメイン教材をランキング形式で紹介します。

 

1位 スタディング(旧 通勤講座)

中小企業診断士通勤講座 テキスト印刷

通勤講座中小企業診断士学習マップ

 

ポイント

・短期間合格を念頭に置いた学習スタイル
・スキマ時間を利用しスマホやタブレットで学習可能
・低価格で充実したテキストと動画講義
・知識を体系的に覚えられ2次試験で効果を発揮する学習マップ

会社名 KIYOラーニング株式会社 評価
メインコース 1次・2次合格コース -
価格 59,800円
合格お祝い金
スマフォ対応
教育訓練給付

総合評価:

特徴

私はこの「スタディング(旧 通勤講座)」を使って合格しています。

提供しているKIYOラーニング株式会社の代表取締役の綾部さんも中小企業診断士を取得しており、激務の中、独学で勉強して合格した経験から教材作成を思いついたそうです。

通勤時間やちょっとした休憩時間にも勉強できるように工夫されており、スマートフォンやタブレットでも勉強できます。

価格も59,980円と非常に安く設定されているので選択肢に。

 

最近、厚生労働省から教育訓練給付制度の対象として認定されましたし(1万円の補助)、合格お祝い金制度で1万円キャッシュバックもあるので、実質4万円弱で利用することができます

関連リンク-教育訓練給付金制度について<スタディング公式サイト>

 

また、板書ではなくデジタルデータを使った動画講義は非常に見やすく学習しやすいことで人気です。

※大手予備校の動画講義は板書とテキストを動画に写すスタイルなので見にくい

 

スタディング(旧 通勤講座)についての詳細は下記リンクからどうぞ。

私が使った教材
中小企業診断士通勤講座 テキスト印刷
【実際に使って合格!】スタディング(旧 通勤講座)中小企業診断士のレビューと評判・口コミを調査!

続きを見る

 

 

 

2位 診断士ゼミナール

診断士ゼミナールのテキスト

診断士ゼミナールのフルカラーテキスト

 

ポイント

・受講期間を無料で3年間延長できる
・スマホやタブレットで学習可能
・テキストがフルカラー!だけど手作り感が…

 

会社名 株式会社レボ 評価
メインコース 1次・2次フルコース -
価格 49,800円
合格お祝い金
スマフォ対応 有(ストリーミング不可)
教育訓練給付 なし

総合評価:

特徴

診断士ゼミナールを提供する株式会社レボは、中小企業診断士対策講座のみを提供している、中小企業診断士に特化している企業です。

代表者の松永さんも中小企業診断士を持っており、自ら動画講義を担当しています。

診断士ゼミナールは、質問を無制限に受け付けており、わからない単元にぶつかったときに力を発揮してくれます。

価格は49,800円と紹介している教材の中では一番安いです。

 

ただ、人の好みにもよりますが、テキストの図や動画講義の画面が手作り感満載です。

手作り感が気にならない人には安価で良いテキストですね。

 

診断士ゼミナールを検討するのなら事前に一度↓のレビューを確認してくださいね。

診断士ゼミナールガチ実践部隊
【実際に勉強した】診断士ゼミナール(レボ)のガチレビューと口コミ・評判【現役診断士】

続きを見る

 

 

診断士ゼミナールと通勤講座のテキストを徹底比較
診断士ゼミナールとスタディング(旧 通勤講座)はどっちが良い?現役診断士が徹底比較!

続きを見る

 

3位 クレアール

クレアール

 

ポイント

・予備校でもあるがメインは通信講座
・スマホやタブレットで学習可能
・独自の合格理論「非常識合格法」を使用

会社名 株式会社クレアール 評価
メインコース 1次・2次ストレート合格 -
価格 200,000円
合格お祝い金 なし
スマフォ対応
教育訓練給付

総合評価:

特徴

他社にはない「非常識合格法」という理論をもとに勉強法を組み立て短期合格をサポートするのがクレアールです。

現在、非常識合格法をまとめた本を無料配布中です。(売価1,500円)

もし、クレアールを利用しなかったとしても、学習計画を組み立てるときに重宝する本ですよ。

 

番外編 スピードテキスト(TAC)

TACのスピテキ

スピードテキスト」は予備校のTACが提供する独学用のテキストです。

中小企業診断士講座を提供している資格予備校で最も合格率が高いといわれているTACなので当然人気も高いです。

 

ただ、スピードテキストはすでに中小企業診断士の勉強をしたことがある人向けのテキストです。

内容のレベルは高いのですが、

 

ポイント

質問に対するサポートや動画・音声のわかりやすい講義がありません。

 

予備校に通学して講義を受けられる場合はTACを選べば間違いないのですが、

独学でTACを選ぶのなら「すでに中小企業診断士の勉強をしたことがある」人だけが対象でしょう。

 

「人より努力すればスピテキでも~」「お金をかけたくないから~」という理由で初学者の人も使っているかもしれません。

無理には止めませんが、ただでさえ独学は予備校に通うのに比べて不利なのに、テキストでも不利な状況をあえて選ぶのは全くおオススメできません。

一度勉強したことがある方限定でオススメできる教材です。

 

 

 


副教材として一緒に使っておきたい1次試験向けのテキスト・参考書

 

メイン教材を決めたあとは状況に応じて副教材も検討しておくことおすすめします。

もちろんメイン教材だけでも合格するポテンシャルは秘めていますが、中小企業診断士試験は7科目もあるので、どうしても不得意な科目はでてきてしまうものです。

 

苦手な科目が40点以下になってしまい足切りをくらったりしないように、苦手な強化を放置せず、副教材で知識を深める&問題演習を重ねるべきです。

ここでは、追加でテキストを購入するとスムーズに学習が進むテキストを紹介します。

 

財務・会計「中小企業診断士 集中特訓 財務・会計 計算問題集」

 

まずは、「経済学・経済政策」と並んで難関科目と評される「財務・会計」です。

この科目で安定して高得点を取るためには問題演習を繰り返すことが一番大切です。

 

ここで紹介するのは、中小企業診断士 集中特訓 財務・会計 計算問題集です。

私はこれの第5版を使っていたのですが、現在は第7版にバージョンアップしたみたいですね。

問題数も多く、問題事の難易度も載っているので、自分のレベルに合わせた難易度の問題を選べるのが特徴ですね。

 

1次試験対策だけにとどまらず2次試験でもたくさんの知識が問われる財務・会計だからこそ、苦手分野はできるだけ潰しておきましょう。

 

経済学・経済政策「新経済学入門塾 1マクロ編」「新経済学入門塾 2ミクロ編」

診断士を受けるなら新経済学入門塾

この科目は「財務・会計」と違い問題をたくさん解くこと=得点アップになりにくいです。

財務会計はたくさん問題を解くことによって、問題を見ただけでなんとなく解き方がわかるようになりますが経済学は全くの別物です。

 

経済学・経済政策に必要なのは、経済学という架空の世界の話を深く理解することです。

その際にオススメなのが、新経済学入門塾 1マクロ編」「新経済学入門塾 2ミクロ編です。

 

TACの有名看板講師である遠藤 直仁先生もこの教材をオススメしているようです。

そのことをTACに通っていた知人に聞いて私も購入してみたのですが、本当にわかりやすく作られています。

 

中小企業診断士試験を目指す人だけでなく、公務員試験や不動産鑑定士等を目指す人もこの教材を使うことが多いみたいですね。

経済学に苦しめられる受験生の味方になる一冊です。

 

ただ、経済学・経済政策は1次試験でしか問われない科目なので、最悪すべて丸暗記で乗り切るという方法もあります

 

中小企業経営・政策「経済財政白書」

 

中小企業経営・政策は他の科目と比べるとちょっと特殊で時事問題が多く出題されます

そのため、毎年新しい知識を身に着けておかないと高得点を取るのは難しい科目です。

 

そこでオススメというか必須なのが内閣府が発行する「経済財政白書です。

普段なかなかお目にかからない本ですよね。

私は大学生のころのゼミで1年かけて読まされていたので、どのような物か知っていましたが、普通の方は手に取ったこともないはずです。

 

最新の中小企業の動向や、中小企業に対する政策が事細かにのっているので、これさえ読んでいれば時事問題に対応することはむずかしくないでしょう。

 

2次試験向けの副教材は「ふぞろいな合格答案」だけでOK

 
2次試験の事例Ⅰ~Ⅳすべてでおすすめしたいのがふぞろいな合格答案です。

資格予備校の模範解答は、優秀な講師陣が時間をかけて作り出した最高レベルの解答です。

(2次試験は答えが公表されていないので予備校が各自作成しています)

とてもじゃありませんが、最高レベルの解答に近い内容を試験時間内に作成することはほぼ不可能です。

 

ふぞろいな合格答案を使うことで実際の合格者がどのレベルの解答で合格をもぎ取っているのかを知ることができますし、逆に不合格になるレベルはどれくらいか?も知ることができます。

このテキストは副教材としてじゃなく、確実に購入してほしいくらい役に立ちます。

 

ふぞろいな合格答案と、メイン教材として購入したテキストの2つをやりこめば二次試験は突破できます。

 

電子書籍のテキストはいまのところない

最近kindle等の電子書籍を使って読書している方をよく見かけますよね。

軽いし場所を取らないしで勉強にも最適なアイテムですね。

 

私も電子書籍を使って学習出来たらいいなと考えていたのですが、kindleで扱っている電子書籍の中で、毎年最新の中小企業診断士試験のテキストを出している出版社はないようです。

普及はしてきているようですが、まだまだ教材の電子書籍化までは時間がかかりそうですね。

 

おまけ:PDF化された教材ならある

電子書籍化された教材はないと先ほど述べましたが、PDFデータでも良いとなら対応しているテキストがあります。

スタディング(旧 通勤講座)」「診断士ゼミナールはテキストのPDFデータがダウンロードできる使用になっています。

通勤時間や休み時間に勉強できるように工夫して作られている教材なので、PDFだけでなく動画・音声講義にも力を入れていますよ。

 

 

 

中古のテキストで合格するのは非常に厳しい

中小企業診断士試験を独学で勉強する人の理由の一つに価格があると思います。

私もTACやLECなどの予備校に通うお金がなかったので独学にしました。

 

費用面だけ考えると中古のテキストや教材を購入するのが安上がりですね。

ただし、中古のテキスト・教材を使って勉強す方法は絶対にオススメしません

 

中小企業診断士試験は毎年最新の時事問題が出題されており、新しい情報を常に重視していることで有名な試験です。

 

そんな特徴を持つ難関国家試験に挑むのに

古い知識しか得られない

中古のテキスト合格できるでしょうか?

 

新しい時事問題に対応することができずに、試験勉強をした時間と中古の教材を買った費用をムダにしてしまうだけでしょう。

もちろん中古のテキストだけで合格することができる人もいると思います。

しかし、わざわざ茨の道を選ばずに、もう少しだけお金をかけて、現実的な方法で学習をすすめて欲しいですね。

 

「スタディング(旧 通勤講座)」「診断士ゼミナール」「クレアール」の比較結果

テキスト名 スタディング 診断士ゼミナール クレアール
価格 59,800円 49,800円 200,000円
合格お祝い金 なし
スマホ対応
教育訓練給付 なし
特徴 2次試験を見据えた学習マップ
充実した動画講義
3年間無料更新
テキスト・動画の手作り感…
非常識合格法

 

スタディング(旧 通勤講座)」「診断士ゼミナール」「クレアールを比較すると上記の通りになります。

ちなみに、これらのテキストに独学合格するためのポテンシャルは当然備わっているので、その点は比較していません。

 

実質スタディングが診断士ゼミナールの2択になるかと思います。

多少価格差がありますが、中小企業診断士になったあとの年収増を考えれば数万円程度の違いは誤差といっても良いでしょう。

※中小企業診断士の平均年収は約780万円

 

差別化を図っているのはオプションです。

 

ポイント

「診断士ゼミナール」は3年間無料でテキスト(PDFのみ)の更新が可能

「スタディング(旧 通勤講座)」は学習マップで1次試験対策と一緒に2次試験対策ができる

 

というような内容です。

あなたの好みで選ぶと良いでしょう。

 

ちなみに、この教材の中で合格実績が一番多いのはスタディング(旧 通勤講座)です。

スタディング(旧 通勤講座)を提供しているKIYOラーニングの社長は中小企業診断士なので、他社よりも力を入れているのでしょうね。

 

私もスタディングを利用して合格しています。

中小企業診断士合格証

 

私が使った教材
中小企業診断士通勤講座 テキスト印刷
【実際に使って合格!】スタディング(旧 通勤講座)中小企業診断士のレビューと評判・口コミを調査!

続きを見る

診断士ゼミナールと通勤講座のテキストを徹底比較
診断士ゼミナールとスタディング(旧 通勤講座)はどっちが良い?現役診断士が徹底比較!

続きを見る

 

中小企業診断士を目指すなら最初のテキスト選びが大切

中小企業診断士の教材について

中小企業診断士は効率的に時間を使えば、時間のない社会人でも必ず合格できる試験です。

そのためには、最初にテキスト選びをしっかりと行い、進む方向性を間違えないことが最重要です。

 

この記事が、あなたが方向性をしっかりと定めて、無駄なく効率的に学習を進めるための一助となることを願っています。

 

 

診断士の独学合格への道のりを確認したい人はコチラ

 



-中小企業診断士を取得するには
-, , , , , , , , ,

Copyright© 中小企業診断士に独学合格したけれど , 2019 All Rights Reserved.